事業概要
 
 

NPO認知症予防サポートセンターについて

NPO認知症予防サポートセンターは2003年10月29日に設立され、主に自治体等に対して、地域での認知症予防活動を行うための情報提供、技術的支援、人的支援を通して、その地域の住民の方々を主体にした地域型認知症予防活動の普及を目指しています。
 

組織図

組織図
 

設立の目的

(特定非営利活動法人 認知症予防サポートセンター定款より抜粋)

第3条

この法人は、適切な予防活動は認知症を予防できる可能性がある、或いは少なくとも認知症の発症を抑え、進行のスピードを遅くする可能性があるとの観点に立ち、個人及び自治体等の団体に対し、地域での認知症予防活動を行うための情報提供、技術的支援、人的支援を行うことを目的とする。

第4条
この法人は、前条の目的を達成するため、
次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1)保健、医療または福祉の増進を図る活動

第5条
この法人は、第3条の目的を達成するため、
特定非営利活動にかかわる事業として次の事業を行う。 
   
(1)認知症予防支援事業
   認知症予防を行おうとする個人及び団体に対して、
   研修、人材派遣、コンサルティング等の支援活動を行う。 
   
(2)人材育成事業
   認知症予防にかかわる人材を養成する活動を行う。 
   
(3)調査研究開発事業
   認知症予防にかかわる調査研究および開発事業を行う。
   
(4)普及啓発事業
   出版物やホームページ上で、調査研究の成果を広く発信する。
 

個人情報保護規程

特定非営利法人認知症予防サポートセンターが保有する個人情報の取扱いについての基本的事項を定め、事業の適正な運営を図りつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。
 

理事長

医療法人社団翠会 和光病院 院長
一般社団法人日本認知症ケア学会 理事長
 今井 幸充