2018年度 認知症予防事業研修 
~住民の主体性を引き出す事業の実践とファイブ・コグ~
―総合事業に活かせるノウハウを学ぼう

認知症予防事業を進めるための基礎知識、住民の主体性を引き出すための事業の準備から実施、ファイブ・コグ(高齢者用集団認知検査)とその活用例を1日で学ぶ研修を、東京(前期・後期)・大阪・名古屋・札幌・福岡の5会場で開催いたします。 講師には、厚生労働省の「認知症予防・支援マニュアル」研究班のメンバーとして、マニュアル作成に関わられた 宇良 千秋 氏をお迎えします。下記の要項をお読みいただき、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

◆昨年度の研修に参加された方の声をご紹介しています。参加者の声.pdf

  日時 会場 アクセス
 大阪会場 2018年5月19日(土) 
 9:30~17:00
 大阪府立男女共同参画・青少年センター
(ドーンセンター)
 東京会場(前期) 2018年5月25日(金) 
 9:30~17:00 
 国立オリンピック記念
 青少年総合センター

 名古屋会場 2018年6月2日(土) 
 9:30~17:00
 愛知県女性総合センター
(ウィルあいち)

 札幌会場 2018年6月11日(月) 
 9:30~17:00
 北海道立道民活動センター
(かでる2.7)

 福岡会場 2018年6月25日(月) 
 9:30~17:00   
 アクロス福岡
 東京会場(後期) 2019年1月25日(金) 
 9:30~17:00
 国立オリンピック記念
 青少年総合センター
 

認知症予防ファシリテーター 研修のご案内
認知症予防ファシリテーターとは、東京都老人総合研究所で開発された地域型認知症予防プログラムのグループ活動を支援するスタッフです。研修では、地域型認知症予防プログラムの考え方と進め方、ファシリテーターの役割と態度について3日間で学びます。

【日時】  2018年7月9日(月)・10日(火)・11日(水)全3日間  
      9:30~16:45(最終日16:30 終了)
     ◆ファシリテーター研修案内.pdf


 

これまでの研修
研修案内
検索検索
1234










1234
PDFファイルの閲覧には、ADOBE READER(無料ソフト)
が必要です。
↓クリック でアドビリーダーのウエブサイトへアクセスします。http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html